期待と現実

期待と現実

25歳を過ぎた頃から周りの結婚ラッシュが始まり、30歳目前、そろそろ子供がという年齢になってきたので、焦りを感じます。また、孫の顔を見せられるのが私しかいないため、両親にせめてもの親孝行で花嫁姿や孫の顔を見せられたらと思いますが、現実的になかなか難しい。両親も焦らなくて良いと言いますが、親戚や友人に子供が産まれたり、結婚式招待状を送られたりしますと、うちはいつになるかしらね、などと冗談っぽく呟いています。プレッシャーを与えるつもりはないとは思いますが、やはり私自身も考えるようになりました。経済的なことはもちろん、異性と会う機会が少ないせいもあり、なかなか結婚、出産の予定はつかず、焦るばかりです。 人探しの方法

関連記事

  1. 輝いている人は綺麗
  2. UCマイレージプラス
  3. ワコールの下着の良さ
  4. 期待と現実